キム・へジャ&ハン・ジミン、奇跡の出会い…新ドラマ「眩しくて」予告ポスター公開

写真=ドラマハウス

感性の深さが異なるキム・ヘジャとハン・ジミンの出会いが生み出す相乗効果が、視聴者を熱く盛り上げる見通しだ。「まず熱く掃除せよ」の後続ドラマとして、2月11日に初回放送される、JTBCの新月火ドラマ「眩しくて」を通してだ。制作陣は8日、見ているだけでも暖かい響きを伝える、キム・ヘジャとハン・ジミンの予告ポスターを公開した。

「眩しくて」は、与えられた時間をすべて使ってみることもできずに失ってしまった女性と、誰よりも輝かしい瞬間を自ら投げ捨て無気力な生活を送る男、同じ時間の中にいるがお互いに異なる時間を生きていく2人の男女の時間離脱ファンタジーロマンスを描く。キム・ヘジャ、ハン・ジミン、ナム・ジュヒョク、ソン・ホジュンなどが出演する。

公開された予告ポスターは、キム・ヘジャとハン・ジミンの“スペシャルな出会い”がもたらした相乗効果が視線をとらえる。一気に視線を圧倒させ、胸をいっぱいにする感性ケミ(ケミストリー、相手との相性)は、期待をさらに増幅させる。胸に染み込むキム・ヘジャの暖かい笑顔と話をするかのように深い感情をこめた目つきは、国民的女優ならではの存在感を発揮している。

ハン・ジミンも感情の深い内面まで伝える感性で目を引く。明るい笑顔の中に込められた儚さは、なんとも言えない感動までこみ上げる。ここに「お会いできて嬉しいです。キム・ヘジャです」という挨拶が、一人の人物を描いていく2人の演技変身に好奇心が刺激される。

2人1役のデュアルキャスティングで特別な挑戦に出たキム・ヘジャとハン・ジミンの出会いは「眩しくて」が待ち遠しい理由の一つだ。自分の名前と同じキャラクターで型破りな変身を予告した国民的女優キム・ヘジャと映画「ミス・ペク」で主演女優賞を総なめにし、女優として頂点に立ったハン・ジミンは、時間を戻す能力を持つようになった「キム・ヘジャ」を演じる。

劇中の「キム・ヘジャ」は人一倍ポジティブな心を持った義理深い人物で不義を見るのが耐えられないアナウンサー志望者だ。時間を戻す能力があるにもかかわらず、もつれた時間に閉じこめられてしまった「キム・ヘジャ」をダイナミックに描き出す2人の演技に期待が集まる。特に、キム・ヘジャとハン・ジミンが異なるが、同じ人物を通じて作っていく、まぶしいほど美しい瞬間はどんな姿なのか、関心が高まる。

「眩しくて」の制作陣は「2人だけが可能な演技だと思う。時代と歳月を越えて繊細で暖かい演技を披露するキム・ヘジャとハン・ジミンの演技が『眩しくて』で繰り広げられる」と明らかにした。

「眩しくて」は愉快な笑いを与えたシットコム(シチュエーションコメディー:一話完結で連続放映されるコメディードラマ)「清潭洞に住んでます」「走れ、お母さん」「オールドミスダイアリー」、鋭く社会を見つめた「錐」、夫婦たちのリアルな現実で共感を得た「今週妻が浮気をします」を始め、映画「朝鮮名探偵」シリーズまでジャンルを問わず温かいユーモアを逃さなかったキム・ソクユン監督とイ・ナムギュ、キム・スジン作家が意気投合した作品だ。韓国で2月11日午後9時30分に放送される。

 記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 浅野わかな