ZELO、B.A.P脱退後初の活動を発表…イ・イェジュンの新曲にフィーチャリング

写真=Municon

元B.A.PのZELO(本名 チェ・ジュンホン)が最近、イ・イェジュンの新曲「君と私、私たち」フィーチャリングのレコーディングを終えた。

ZELOは今年12月末、所属事務所との専属契約満了でB.A.P脱退を公式発表した。

「君と私、私たち」は2月の卒業シーズンを控え、別れと新しいスタートのメッセージを込めた曲だ。アルバム「Municon Vol.2」のタイトル曲である。ZELOは「君と私、私たち」のラップ・フィーチャリングと作詞に参加した.

Municonは「長い間馴染んだグループを離れて独り立ちを準備しているZELOが、歌のテーマに共感して参加を快く決めた」と話し、「卒業シーズンを迎えたすべての人々が感じる名残惜しい気持ちと、彼らの新たなスタートを応援する曲だ」と明らかにした。

「Municon Vol.2」は、昨年AROMの「Emptiness in Memory(prod. by Naul)」、The Oneの「ひまわりの約束」などが収録された「Municon Vol.1」に続いて発表される2枚目のアルバムだ。韓国と日本語でレコーディングされ、両国で同時に発表するアルバムだ。アルバムにはイ・イェジュンとZELOをはじめ、READER、イダ、ソン・ダイェ、Kei.G、MI NI Ze、HOON.J、Pollen、テラなどが参加した10曲が収録される。

イ・イェジュンとZELOが歌った「君と私、私たち」は22日に公開される。

B.A.PのZELO、グループから2人目の脱退…所属事務所が公式発表

秦基博の大ヒット曲をリメイク!THE ONE「ひまわりの約束」日韓で同時発売…プロモーション活動も予定

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな