IU、済州島での単独コンサートが大盛況!10周年ツアーのフィナーレを飾る

写真=カカオM

歌手IUがツアー最後の地域である済州(チェジュ)で10周年コンサートのフィナーレを飾った。

IUは今月5日と6日、済州(チェジュ)道西帰浦(ソグィポ)市に位置する済州国際コンベンションセンターで、「10周年ツアーコンサート 今 – Curtain Call」を開催した。

今回の済州公演は、IUの過去10年間の足跡を確認できる多彩な曲で埋められた。約3時間にわたって観客から熱い歓声を受けた。

派手なミカン色の衣装を着て登場したIUは「ついに済州に来た」と明るく笑った。「済州は私にとって良い思い出が多い所。済州で気持ちよく大長征の幕を閉じる」と力を込めて話した。

「赤い靴」「良い日」「金曜日に会いましょう」「ピッピッ」などをはじめ、デビュー曲「迷子」まで10年間の活動を合わせたヒット曲を熱唱した。自分だけの感性込めた、「The Blue Night of Jeju Island」を歌い、好評を得たという。

歌手のイ・ヒョリとイ・サンスン夫婦も、舞台の上にいきなり登場し、観客の注目を集めた。彼らは放送終了したJTBC「ヒョリの民宿」で共演した仲だ。当時、放送でイ・ヒョリとIUが作詞した「彼女は」を舞台の上で初めて公開し、さらに意味を深めた。

済州公演だけ特別に設けられた第4部では、「Palette」「膝」「心」「夜の手紙」「名前に」などIUが作詞・作曲した曲を歌った。ドラマ「私のおじさん」の撮影当時に完成したという未公開自作曲「停留所」も初公開した。

IUは「10周年ツアーコンサートを済州で終えることができて本当に良かった。私にとって本当に誇らしい公演として記憶される。10年間、私がIUという名前の意味通りに生きていると思う。あなたと私が一つになるという感覚を感じさせてくださったすべての人に感謝したい」と話した。

IUは17日に放送開始予定のJTBC「あなたの歌は」に出演する予定だ。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな

Tagged