Girl’s Day ソジン、契約終了へ…事務所が公式発表「残り3人は議論中」(全文)

写真=10asia DB

Girl’s Dayのソジンが所属事務所から離れる。ユラ、ミナ、ヘリも契約満了を控えている。

所属事務所DreamTエンターテインメントは11日、「ソジンは2019年2月に専属契約が終了する」と明らかにした。

続いて「今年、残りのメンバー(ユラ、ミナ、ヘリ)も契約が満了となるので、さまざまな面で議論している」と付け加えた。

所属事務所は「Girl’s Dayのグループ活動に対し、解散する意思はない」と話し、「グループ活動は今後共に進めていく方法を模索している」と述べた。

Girl’s Dayは2010年にデビューし、「キラキラ」「期待して」「Female President」などで愛されてきた。2017年にメンバー全員が再契約を結び、それぞれ演技やバラエティーなどで活発に活動してきた。2年が経って再契約(を議論する)時期になり、ソジンが所属事務所を離れることになった。

Girl’s Day、メンバー全員集合!パーティーを楽しむ姿を公開「おかげさまで幸せ」

Girl’s Day ソジン&ユラ&ヘリ、楽屋での愉快な場面を公開…サバサバとした魅力

写真=DreamTエンターテインメント

【所属事務所 公式コメント全文】

本日記事化されたGirl’s Day関連の公式立場をお知らせします。

ソジンは2019年2月、DreamTエンターテインメントと専属契約が終了し、再契約しないことに決まりました。

今年、残りのメンバー(ユラ、ミナ、ヘリ)も契約が満了となるので、様々な方面で議論中です。

Girl’s Dayのグループ活動に対する解散の意思はありません。グループ活動は今後も一緒にしていく方法を模索中しています。

メンバーが皆、より活発で多様な活動ができるように、これからも多くの応援をお願い致します。ありがとうございます。

 記者 : ノ・ギュミン、翻訳 : 浅野わかな