god、20周年記念コンサート「PRESENT」で感動のフィナーレ…スペシャルゲストの登場に涙

写真=sidusHQ

godが13日、20周年記念コンサートを大盛況で終えた。

godは2018年11月30日にソウルを皮切りに、「god 20th Anniversary Concert」を開き、釜山、大邱を経て「god GREATEST 20th Annniversary」を最後に約6万人の観客に会った。

godは、一緒に歩くメンバーのオープニングで公演をスタートした。続いて「道」「普通の日」「もう一度」「手紙」「哀愁」など、今のgodを作った歴代のヒット曲から即興曲までの約5時間もの間、31曲披露した。

新曲「その男から去って」と「目をあわせて」とリメイク曲のライブも公開され、歓声を引き出した。

俳優チャン・ヒョクがgodの20周年を祝うためにケーキを持って、突然登場した。予想していなかったゲストの登場で、メンバーたちは再びこらえていた涙を流しながら、抱擁してチャン・ヒョクを迎えた。

チャン・ヒョクは「デビュー前から深い縁のあるgodがもう20周年になったというので、自分も感慨深くて胸が一杯だ。今日本当に20周年をお祝いし、30周年でもゲストとしてまた来る」と語った。

5人のメンバーは「20歳のように楽しもう」とステージを駆け巡り、ファンを感動させた。

公演が大詰めを迎えると、メンバーたちは「僕たちが20年前に初めて会ったのも、時が経ってこの場にいるのも奇跡」「何でもない僕たちを守ってくれて誇ってくれたgodのファンに感謝しています」「ベストを尽くしてgodを守ります」「初心を失わずに一人でも見守ってくださるのなら、最後まで頑張ります」「僕達の縁に終わりはありません。これからもがんばりますので、全力を尽くして共にいてくださり、より応援してくださり、これからもずっと一緒に歩みたいです」などと述べた。

公演終了後、メンバーたちは「公演が終わったばかりなので実感が湧きません。今日がちょうどデビュー日なので皆さんにプレゼントしようと思いましたが、むしろ僕たちがもらったものの方が多いです。いつよりも大切な思い出ができました。僕たちはこれからもまた各自の活動も一生懸命して、また一緒に戻ってきます。もう一度ファンの皆さん、心から感謝しています。愛しています。最後に20周年、おめでとうございます」と付け加えた。

godは今後ともソロとグループで活動し、韓国国民グループの名声を続けていく予定だ。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな