Highlight イ・ギグァン、キスの経験談を率直告白!?「雰囲気が重要…悪くなかった」


写真=KBS

Highlightのイ・ギグァン、BUZZのミン・ギョンフンがキスの経験について告白した。

本日(16日)放送されるKBS 2TVのバラエティー番組「屋根部屋の問題児たち」では、入隊を控えたイ・ギグァンがゲストとして出演し、自身のキスについて率直な話を打ち明ける。

この日、問題児たちは古典映画「誰がために鐘は鳴る」のキスに関する名台詞問題を解き、出演者たちはいつよりもキス問題に大きな関心を示し、熱意を見せた。

問題を解いている途中、ソン・ウニがミン・ギョンフンに「キスする時、あなたは手をどこに置くか」と質問したが、ミン・ギョンフンは「どのくらい親しいかによって違うのではないでしょうか」と機転をきかせて答え、現場を爆笑させた。

続いて、屋根部屋の唯一のアイドルであるHighlightのイ・ギグァンに関心が集中した。チョン・ヒョンドンが「ギグァンはキスする時どんなことを重要視する?」と意地悪な質問をすると、イ・ギグァンは「雰囲気でしょう。キスした時、悪くなかったです」と口を開き、意外にも率直な告白を続け、屋根裏の問題児たちを当惑させた。

また正解が公開された後、映画のキスシーンの場面が出ると、イ・ギグァンは先輩たちと一緒に集中する姿を隠せなかったが、これを見たキム・スクが「夢中になって見ているけど」と一言投げかけると、イ・ギグァンは「僕は口を開けて見ていましたか?」と言いながら、「だめ、だめ。しっかりして」と自らを責め立て、現場の笑いを誘ったという。

「屋根部屋の問題児たち」は毎週水曜日の夜11時10分に放送される。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな