gugudan キム・セジョン、唯一の韓国歌手として台湾の大型正月番組に出演…現地でも熱い反応


写真=Jellyfishエンターテインメント

gugudanのキム・セジョンが台湾のプロモーションを終え、”新韓流スター”の誕生を予告した。

キム・セジョンは1月4~6日の3日間、台湾の台北を訪問し、「初級巨星紅白芸能大賞」の収録と現地メディアのプロモーション、インタビューなど多彩な活動を行い、現地の観客から熱い反響を呼んだ。

特に、現地空港に到着するやいなや、多くのファンの歓迎の挨拶はもちろん、熱い取材の熱気で高い人気と関心を実感させた。

キム・セジョンはアジアトップスターが大勢出演する台湾公営放送TTV(台視) の超大型正月特集番組2019「初級巨星紅白芸能大賞」に唯一の韓国歌手として参加した。レベルの高い中国語の実力で、現場にいた出演者を驚かせ、特有のエネルギーあふれる明るい姿と機転が利いた話術で和気あいあいとした雰囲気を導いた。

続いて台湾の人気バラエティ番組「お願い!女神様」「学校会教室」「MTV Idols of Asia」のほか、各種ラジオにも出演した。キム・セジョンは主要メディアとのインタビューなどで、自分の音楽に関する話はもちろん、ファンと共に呼吸しながら忘れられない思い出を作った。

それだけでなく、gugudanの公式SNSを通じて、人気歌手のJOLIN(ジョリン・ツァイ)をはじめ、KBS 2TV「スーパーマンが帰ってきた」に出演した映画俳優リウ・イーハオ、有名MCのジャッキー・ウー、ダンス歌手兼俳優ナジサンとの出会いを公開し、仲睦まじい姿をみせ、グローバルな人脈をアピールした。

キム・セジョンは音楽からバラエティー、ドラマなど様々なジャンルで活動の幅を広げ、人々の心を虜にしている。

 記者 : ノ・ギュミン、翻訳 : 浅野わかな