SEVENTEEN、タイトル曲「Home」MV予告映像を公開…一層成熟した雰囲気

写真=Pledisエンターテインメント

SEVENTEENがニューアルバムのタイトル曲「Home」のミュージックビデオ予告映像を公開し、注目を浴びた。

18日0時、所属事務所のPledisエンターテイメントは、SEVENTEENの公式YouTubeチャンネルを通じ、21日に発売される6thミニアルバム「YOU MADE MY DAWN」のタイトル曲「Home」のミュージックビデオ予告映像を初公開した。

公開された予告映像の中には、きれいな空と青い海を抱いた広い海辺が画面いっぱいに広がり清涼感を与える中、砂浜の上にぽつんと置かれたベッドとスタンドの独特な調和が目を引く。

38秒の予告映像には絶え間なく流れる白い波の音をはじめ、砂浜を歩いて来るジョシュアの登場とともにタイトル曲「Home」の前奏が流れ出る。ジョシュアが置かれているスタンドをつけると、独特な”リワインド(巻き戻し)”効果や、タイプラプス(早送り)技法を活用した映像の演出へと画面が転換される。暗い空間の中でスタンドの照明が灯った瞬間、13人のSEVENTEENの姿が徐々に現われ、温かい眼差しで全員が正面を見つめており、ファンの視線を一気に捉える。

感覚的な色と暖かい映像美、SEVENTEENならではの洗練されたサウンドまで加わったタイトル曲「Home」は、短い予告映像の公開だけでも、一層成熟した雰囲気で、見る者の目と耳を同時に捉え、今後公開される音源とミュージックビデオの本編に対する期待感を高めた。

タイトル曲「Home」は、URBAN FUTURE R&BスタイルのジャンルにSEVENTEENのいっそう幅が広がった音楽的力量と繊細な感情ラインが目立つ曲で、暖かい心を表現したディテールな歌詞がリスナーたちの深い共感を引き出すだろう。

それだけでなく、約6ヶ月ぶりの歴代級カムバックを控えているSEVENTEENは、タイトル曲を含めた収録曲すべての作詞、作曲に直接参加し、より真実味ある音楽を披露するのはもちろん、しっかりしていてより深みあるアルバムを完成させ、人気アイドルSEVENTEENのさらなる成長を予告した。

SEVENTEENは21日午後6時、各種オンライン音楽配信サイトを通じて「YOU MADE MY DAWN」の全曲の音源を発表する。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな