イ・ドンウク、ユ・インナにぎこちない告白…新ドラマ「真心が届く」予告映像公開(動画あり)

写真=tvN

tvNの新水木ドラマ「真心が届く」でイ・ドンウクのぎこちない告白シーンが公開された。

2月6日に初放送される「真心が届く」はある日、ドラマのように法律事務所にやってきたトップ女優オ・ユンソ(ユ・インナ)が完壁主義の弁護士クォン・ジョンロク(イ・ドンウク)と出会うことから始まる“宇宙女神”の“偽装就業”ロマンスだ。イ・ドンウクとユ・インナが主演を務め、パク・ジュンファ監督がメガホンを取る。

17日に公開された「真心が届く」の“告白”予告映像には、ユ・インナに告白するイ・ドンウクの姿が収められている。

映像の中のイ・ドンウクは、心身微弱、未必の故意というような用語で、自分の思いを定義しようとする。文章で恋愛を学んだ“恋愛音痴”イ・ドンウクの姿に、ユ・インナは愛らしい口調で「もう一度いってみましょうか?」と再挑戦の機会を与える。結局、忍耐強くイ・ドンウクの告白スキルをレベルアップさせたユ・インナの姿が愛らしい。

何よりイ・ドンウクは、3度の告白の末に、ユ・インナを明るく笑わせ、見る者まで笑わせる。ユ・インナの心を開かせた告白法はまさに“真心”だ。「僕は心から恋に落ちたようです」とストレートに告白するイ・ドンウクと、これに明るい笑顔で彼の思いを受け止めるユ・インナの姿が恋愛細胞を呼び覚ます。また、真心がこもった告白が成功のカギであることを表し、共感を呼ぶ。劇中、恋愛下手な二人が作り上げていく共感ロマンスに期待が集まる。

「真心が届く」は、ドラマ「ボーイフレンド」の後続ドラマとして2月6日午後9時30分に初放送される。

 記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 浅野わかな