T-ARA ヒョミン、新曲「U Um U Um」が中国で大人気…韓国地域のチャート1位を獲得

写真=SUBLIME ARTIST AGENCY

T-ARAのヒョミンがアジアを魅了した韓流女神の底力を立証した。

20日に発売されたヒョミンの新曲「U Um U Um」が22日、中国最大の動画配信サイト音悦台(YinYueTai)の韓国地域チャートで1位、全体チャートもそれぞれ4位(韓国語バージョン)、10位(中国語バージョン)にランクインした。また、中国地域のチャートでも上位グループにランクインし、アジアファンたちの愛を独占している。

特に、韓国地域のチャートでは音源発売時点から現在まで1度も順位変動なしに1位の座を守っており、中国内のヒョミンの人気をさらに実感させている。

ヒョミンはこれまで発売した「Nice Body」「Sketch」「MANGO」で中華圏で活発な活動を繰り広げており、米ビルボードの中国Vチャートでトップの座を獲得するなど、熱い人気を得てきた。

そうした中で発売された新曲「U Um U Um」はヒョミンが初めて挑戦するジャンルとコンセプトであるため、さらに多くの好評を得ている。さらに広がった彼女の音楽の幅がよく表現された今回の曲は、1ヶ所に留まらずに絶え間なく挑戦するヒョミンの力強い抱負が込められており、もう一度ファンを虜にした。

それだけでなく、“Yellow”というカラーで「MANGO」を披露したのに続き、今回は青い海と波の雰囲気を漂わせる“Emerald”カラーを通じて彼女ならではの魅力を表現し、ヒョミンの多彩な音楽世界を拡張させている。

ヒョミンは「U Um U Um」に続き、2月にミニアルバムでカムバックする予定で、これからどんなカラーの音楽で戻ってくるのか期待を集めている。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな