防弾少年団、アイドルチャートで1位を奪還…カムバックしたASTRO&GRIENDらもランクイン


写真=10asia

防弾少年団が、8週間ぶりにアイドルチャートの「アチャランキング」1位の座を奪還した。

防弾少年団は、25日に発表されたアイドルチャート1月2週目のアチャランキングで、音源点数965点、アルバム点数198点、SNS点数1536点の総点2699点で1位の座を獲得した。防弾少年団は米ビルボードチャート「ソーシャル50」に80週連続1位で最長期間連続記録を更新すると同時に、通算110回目の1位の記録を打ち立てた。

2位はEXO(総点2521点)だった。EXOは「GAONチャートMUSICアワード」のオフラインアルバム部門で今年の歌手賞を獲得し「2019年にはもっと活発な活動でお会いしたい」とあいさつした。

続いて、BLACKPINK(総点1650点)、Paul Kim(総点1627点)、TWICE(総点1551点)、Wanna One(総点1405点)、god(総点1312点)、I.O.I出身キム・チョンハ(総点1303点)、IU(アイユー)(総点1257点)、Apink(総点1214点)が上位に上がった。

1月2週目のアチャランキングでは、ASTROとGFRIENDがカムバックと同時にランクインし、注目を集めた。

写真=アイドルチャート

 記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 浅野わかな、写真 : チョ・ジュンウォン