VIXX、おもちゃに変身!愛で溢れたファンミーティング終了…未公開曲「歩いている」初披露

写真=Jellyfishエンターテインメント

VIXXが27日午後5時、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館でファンの愛で満たされた5回目のファンミーティングを盛況裏に終えた。

ファンミーティングで、VIXXは未公開曲をステージで初めて歌い、好評を得た。それだけでなく、多様なゲームやイベントも用意し、ファンと楽しい時間を過ごした。“コンセプトアイドル”という愛称を持つVIXXは、ファンミーティングのコンセプトを「おもちゃの世界」とした。

子どもの頃の写真の公開でスタートからファンの歓声を呼んだVIXXは、幼稚園の服装からつなぎのズボン、韓服、バスケットボールなど子ども時代を再演した衣装と小道具で笑いを誘った。ヒョギは直接、メンバーの実生活の映像やメッセンジャーの会話まで披露し、ファンの反応を引き出した。

VIXXは今回のファンミーティングで“VIXXトイ”のおもちゃに変身した。ラビはバーズ・ライトイヤーを“バーズ・ラビットイヤー”に、ケンはスリンキー・ドッグを“ケンリンキー・デンデン”に、レオは保安官ウッディを“保安官ウンディ”に、ホンビンはアレンを“ホンレン”に、エンはMr.ポテトヘッドを“Mr.ヨンテイト・ヘッド”に、ヒョギはレックスを“ヒョクス”にパロディーし、ファンと交感した。

その後、黒のスーツを着て登場し、「奇跡」をはじめ「呪いの人形」「Light Me Up」「Trigger」「Beautiful Killer」「Depend On Me」「My Valentine」「Scentinst」「ON AND ON」「Good Day」などを熱唱した。未公開曲の「歩いている」も初披露し、注目を集めた。メンバーのエンとラビが作詞し、エンが作曲した歌だ。

エンは「とても悩んで考え、真心を込めて作った曲だ。メンバーとファンの皆さんに伝えたい気持ちをこめた」と紹介した。ラビもまた「僕たちが中心を守ることができるように助けてくれたファンに心から感謝したい」と強調した。

VIXXは2月1日午後6時、各種音楽サイトで「歩いている」を発表する。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな