GOT7 ユギョム「ジャングルの法則」に出演…“あまり心配しないで”(動画あり)

写真=SBS

SBS「ジャングルの法則 in 北マリアナ」にてGOT7 ユギョムの自撮りカメラ映像が公開された。

「ジャングルの法則 in 北マリアナ」の後編が、韓国で2月1日22時から始まる。前編では水泳選手のパク・テファン選手の出演で話題を集めた。後編には“族長”キム・ビョンマンを筆頭に、イ・ヨンボクシェフ、俳優イ・テゴン、ハン・ボルム、コメディアンのチ・サンリョル、GOT7のユギョム、NATUREのルー、キム・ユンサンアナウンサーが出演する。

「ジャングルの法則」の制作陣は、本放送に先立ちホームページとポータルサイト、SNSチャンネルにGOT7のユギョムがジャングルに向かう前に撮影した“出勤道インタビュー”自撮りカメラ映像を掲載した。

SBSに到着後、車の中で自撮りカメラ撮影を始めたユギョムは「皆さん、僕がジャングルに行きます」とあいさつした。車から降りたユギョムは、周りのファンに笑顔を作って見せた。彼は「僕は、他の所ではちゃんと眠れないから大変だ」と心配した。

ユギョムは「僕らのグループから、僕が4番目にジャングルに行くことになりました」と伝えた。エレベーターに乗り込んだ後、制作スタッフに後発隊メンバーが誰なのか聞いたりもした。ユギョムは「僕が人生でジャングルに行くとは思わなかったです」と話し「メンバーたちが行く時はあんなにからかっていたけど、僕が行くことになるとは……人はむやみに確信してはいけないようです」と言って笑いを誘った。

スタジオに入ったユギョムは「今『ジャングルの法則』のインタビュー場所に到着しました。皆さんあまり心配しないでください。ジャングルに無事に行ってきます。またね!」と言って自撮りカメラを終えた。

制作スタッフによると、ユギョムは自身の心配と違い、ジャングルにすぐ適応し“ユギョムらしい”可愛い面持ちを披露した。ユギョムは、愛嬌と善良な笑顔だけでなく、疲れたメンバーたちのためにダンスを披露するなど、出口のない魅力でビョンマン族の愛を独り占めしたという。

 記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 浅野わかな