“注目の日本人”Cherry Bullet ココロ、デビューのきっかけは?「東方神起と少女時代を見て…」


写真=FNCエンターテインメント

Cherry Bulletの日本人メンバー ココロが、MBC every1のバラエティ番組「大韓外国人」に単独出演する。

21日、10人組ガールズグループとしてデビューしたCherry Bulletは、韓国・日本・台湾の多国籍メンバーで構成されたグループで、デビュー曲「Q&A」のミュージックビデオは公開から3日で再生回数200万回を突破し、“AOAの妹グループ”と呼ばれながら人気を集めている。

「大韓外国人」チームに合流する日本人メンバーのココロは「少女時代、東方神起先輩のコンサートを実際に見て、とても格好良いと思い、アイドルを夢見るようになった」と、韓国に来ることになった背景を説明した。続いて「簡単に見せられるものがあるか」という質問にRed Velvet、TWICE、少女時代などレベルの高いアイドルカバーダンスを披露し、皆を驚かせた。それだけでなく、韓国での暮らしが1年という短い期間にも関わらず、流暢な韓国語の実力を見せ、期待感を一層高めた。

写真=MBC every1

最初の対決に先立ち、MCキム・ヨンマンが「ユ・ミンサンを実際に見てどう思うか」と問いかけると、ココロは明るい笑顔で「暖かい雰囲気がある」と、天然で突拍子もない発言をし、みんなを爆笑させたという。続いてハン・ヒョンミンとの対決では「大韓外国人はすべて見たが、ハン・ヒョンミンさんは1段階でよく脱落していた」と話し、密かに一勝に対する期待感を表わし、ココロの活躍にさらに注目が集まっている。

Cherry Bulletのココロが出演するMBC every1「大韓外国人」は、韓国で30日夜8時30分より放送される。

“日本人3人所属”Cherry Bullet、デビュー後初のグラビア撮影…初々しい笑顔に注目

“日本人メンバーも所属”Cherry Bullet、メンバー全員が制服ブランド「スマート」の専属モデルに抜擢

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな