VERIVERY、デビュー曲「Ring Ring Ring」私服バージョンダンス映像を公開…7人7色の豊かな魅力

写真=Jellyfishエンターテインメント

新人ボーイズグループのVERIVERYが7人7色の豊かな魅力を披露した。

VERIVERYは今月28日、公式SNSでデビューアルバムのタイトル曲「Ring Ring Ring」の私服ダンス映像を公開し、注目を集めた。パーカーバージョンのダンス映像に続き、私服バージョンの映像でさらなる魅力をアピールし熱い反応を得ている。

公開された映像の中で、VERIVERYは練習室をバックに私服姿で登場し「Ring Ring Ring」のダンスを完璧にこなした。ダンスの練習映像でも、VERIVERYならではの爽やかで清涼な魅力を披露するなか、メンバー別に個性あふれる私服ファッションがステージ衣装とはまた違う雰囲気を演出し、見る人をときめかせた。

また、VERIVERYの自由奔放さの中で節制されたカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス)で、7人のメンバーが完璧なチームワークを見せ、これまでどれだけ多くの練習をしてきたのかを想像させる。

VERIVERYのデビュータイトル曲「Ring Ring Ring」は、ニュージャックスウィングジャンルをVERIVERYの感性で再解釈し、淡々とした表現と愛の感情を盛り込んだ曲でリーダーのドンホンとホヨンが作詞に参加し話題を集めた。

特にVERIVERYはデビュー以後、各ステージで多彩な魅力と爽やかな印象を残し、デビュー3週間で韓国国内はもちろん、英国、チェコ、スロベニアなど、海外iTunes K-POPアルバムチャートの上位にランクインする勢いを見せた。

作詞、作曲はもちろん映像コンテンツ制作まで多才な実力と清涼な魅力で注目を集めているVERIVERYは、デビューアルバム「VERI-US」で活発な活動を続ける予定だ。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな