Red Velvet、初の日本アリーナツアーが大盛況の中終了…24曲の多彩なステージにファン熱狂

写真=SMエンターテインメント

Red Velvetが、日本で初の全国アリーナツアーを盛況裏に終えた。

Red Velvetは29~30日、横浜アリーナで行われた単独コンサートを最後に福岡、神戸、横浜で5回にわたって行われた「Red Velvet ARENA TOUR in JAPAN “REDMARE”」のフィナーレを飾り、日本ファンの熱い反応を得た。

今回の公演でRed Velvetは「Happiness」「Rookie」「Bad Boy」「Peek-A-Boo」などのヒット曲はもちろん、日本の1stミニアルバムのタイトル曲「#Cookie Jar」「Russian Roulette」と「Red Flavor」日本語バージョンなど、計24曲の多彩なステージを届け、特有の中毒性の強い音楽と爽やかでハツラツとしたパフォーマンスで観客を魅了した。

また、ミニアルバムの収録曲「Aitai-tai」や、日本デジタルシングル「SAPPY」のステージを初公開して熱い反響を呼び、今年2月20日に発表予定の日本のニューデジタル音源「Sayonara」の予告映像も公開し、注目を浴びた。

Red Velvetは2月に米ロサンゼルス、ダラス、マイアミ、シカゴ、ニューアーク、カナダ・トロント、バンクーバーの7都市で繰り広げられる初の北米ツアー「Red Velvet 2nd Concert [REDMARE]」で公演の熱気を続けていく。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな