iKON、世界最大規模の音楽フェス「SXSW」でフィナーレを飾る!…高い人気を証明

写真=YG ENTERTAINMENT

YG ENTERTAINMENTは本日(31日)、公式SNSを通じてiKONが世界最大規模の音楽フェスティバルの1つである「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」に参加することを知らせた。

iKONは3月13日、アメリカのテキサス州オースティンに位置するAustin City Limits Live at the Moody Theaterで開かれる「SXSWコリア スポットライト」のステージでフィナーレを飾る。

SXSW側は公式サイトを通じて「7回目を迎えたKOCCA(韓国コンテンツ振興院)が幸運の数字7を記念して、優れた韓国アーティストのラインナップを披露する。また、YG ENTERTAINMENTのボーイズグループiKONが北米初のパフォーマンスを披露する予定だ」とコメントした。

米国のビルボードも、いち早くiKONのSXSW参加のニュースを伝えた。ビルボードは「iKONが2015年にデビューして以来、初の米国公演を披露する予定だ。iKONは昨年『恋をした(LOVE SCENARIO)』『KILLING ME』『GOODBYE ROAD』などのヒット曲を発売し、最も成功的な1年を過ごした」と報じた。

1987年に始まったSXSWは、毎年春に開催される音楽、映画、技術分野を網羅するマルチメディアフェスティバルだ。約50ヶ国から約2万人の関係者と、約2000チームのミュージシャンが参加する米国の音楽フェスティバルで、イギリスの「The Great Escape(TGE)」とフランスの「MIDEM」と共に、世界3大音楽マーケットの1つだ。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな