新ドラマ「アイテム」チュ・ジフン&チン・セヨン、スチールカット公開…7年ぶりの共演に期待高まる

写真=MBC

MBC新月火ドラマ「アイテム」に出演する、チュ・ジフンとチン・セヨンの最初の出会いを撮影したスチールカットが6日に公開された。

2人はそれぞれ「アイテム」で、黒幕検事と冷徹なプロファイラーとして出会う。

「アイテム」(脚本:チョン・イド、演出:キム・ソンウク)は、黒幕検事カン・ゴン(チュ・ジフン)とプロファイラーのシン・ソヨン(チン・セヨン)が、特別な超能力を持った“アイテム”を得ようとする人間の欲望の中に隠された陰謀と秘密を暴くファンタジーブロックバスターだ。カカオページ(モバイルコンテンツプラットフォーム)で人気連載中の同名のウェブ漫画が原作だ。OCNドラマ「君を守りたい~SAVE ME~」のチョン・イド作家と「グッバイ、ミスターブラック」「ハウス、メイト」などを演出したキム・ソンウクプロデューサーが意気投合した。

7年ぶりにテレビで再び呼吸を合わせるようになったチュ・ジフンとチン・セヨン。チュ・ジフンはこれについて「とても良い。これまで演技的な部分や外的にも大きく成熟しているようだ」と伝えた。チン・セヨンは「また会ってより楽に演技できる長所がある。一緒にいるといつも笑えるし、相手にきめ細かく配慮してくれる優しい方だ」と明らかにした。

「アイテム」の制作陣は「ムードメーカーのチュ・ジフンとフレンドリーなチン・セヨンが現場とドラマをリードしている。2人の特別な協力と映画よりもさらに映画らしい規模、予測を許さないストーリーで満載の『アイテム』が初放送を控えている」と紹介した。

「アイテム」は「悪い刑事」の後続ドラマで、11日夜10時に韓国で初放送される。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな