ユ・スンホ、BSカンパニーと専属契約…キム・テヒ&ソ・イングクらと同じ事務所に

写真=10asiaDB

俳優のユ・スンホがBSカンパニーと専属契約を締結する。

BSカンパニーの関係者は、8日「俳優ユ・スンホと一緒に仕事をすることになり、この上なく嬉しいし、心強い」と話し、「ユ・スンホが良い作品を通じて人々と出会うことができるように、BSカンパニーが惜しみなく支援する」と明らかにした。

2000年にドラマ「カシコギ」で子役俳優としてデビューしたユ・スンホは、2002年に「おばあちゃんの家」で大衆に存在感を印象づけた。

その後、ドラマ「太王四神記」「善徳女王」「ドラゴン桜」「欲望の炎」「ペク・ドンス」「仮面の王 イ・ソン」「ロボットじゃない ~君に夢中!~」、映画「マウミ…」「40minutue」「ブラインド」「朝鮮魔術師」「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」など時代劇と現代劇、ロマンスコメディーなど様々なジャンルを行き来しながら活躍した。

ユ・スンホと新しく道を共に歩むBSカンパニーには、キム・テヒ、ソ・イングク、ハン・チェヨン、イ・シオンらが所属している。

ユ・スンホは最近、主演ドラマ「ボクスが帰ってきた」が好評の中、韓国で放送終了した。今後は休息をとりながら、次期作を検討する予定だ。。

 記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 浅野わかな