BLACKPINK ジェニー、新曲「SOLO」のMV再生回数が2億回を突破!…韓国の女性ソロ歌手初の快挙

写真=YG

BLACKPINKのジェニーが「SOLO」のミュージックビデオで、韓国の女性ソロ歌手としては初の再生回数2億回の主人公になった。

ジェニーのソロ曲「SOLO」のミュージックビデオは、10日午後6時50分にYouTube再生回数2億回を達成した。ジェニーは、韓国の女性ソロ歌手としては初の2億回を突破し、歴史を書き換えた。

BLACKPINKのソロプロジェクトの第1走者となったジェニーは、昨年11月12日に「SOLO」を発表した。ミュージックビデオは、公開23日目の12月6日には1億回を越え、韓国女性ソロ歌手の最短記録を更新した。その勢いは続き、公開90日目である昨日(10日)には韓国女性ソロ歌手初の2億回を突破した。

ジェニーは「SOLO」で、世界的ポップスターのレディー・ガガやアリアナ・グランデを抜いて韓国女性ソロ歌手で初めて「iTunesワールドワイドソングチャート」1位を獲得し、グローバルな存在感をアピールした。

ジェニーが所属するBLACKPINKは「DDU-DU DDU-DU」のミュージックビデオで再生回数が6億回、「最後のように」で5億回、「BOOMBAYAH」で4億回、「PLAYING WITH FIRE」「WHISTLE」で3億回、「STAY」で1億回を突破し、デビュー後に発表した6つのミュージックビデオが全てが再生回数1億回を越えている。特に、再生回数が5億回以上のミュージックビデオは2本も保有している。

この他にも「DDU-DU DDU-DU」「最後のように」「BOOMBAYAH」は異例にも、振り付け映像までもが再生回数が1億回を達成していて、音楽だけでなくパフォーマンスまで幅広い関心を受けている。

これを記念してYG ENTERTAINMENTは、公式ブログ(www.yg-life.com)を通じて、ジェニーの「SOLO」ミュージックビデオ2億回を祝うポスターを公開した。

BLACKPINKは9日(現地時間)ユニバーサル・ミュージック・グループ傘下のレーベル“Interscope”を代表して「2019ユニバーサル・ミュージック・グループ・グラミーアーティスト・ショーケース」のステージに立った。

BLACKPINKは今月11日の、米ABCの「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア(The Late Show with Stephen Colbert)」に続き、12日には米CBS「グッド・モーニング・アメリカ(Good Morning America)」などに出演し、アメリカでデビュー後初めて、テレビ番組で現地のファンと出会う予定だ。

 記者 : ユ・チョンヒ、翻訳:浅野わかな