Dreamcatcher、新たな“悪夢”は?ハイライトメドレー映像公開

写真=HappyFaceエンターテインメント

Dreamcatcherが新しい音楽の色を抱いて帰ってくる。

所属事務所のHappyFaceエンターテインメントは今月11日、Dreamcatcherの公式SNSに4thミニアルバム「The End of Nightmare」のハイライトメドレーを掲載した。

映像にはDreamcatcherのメンバーの新しい写真と収録された歌の主要な部分が盛り込まれている。強いイントロからタイトル曲「PIRI」をはじめ、「Diamond」「そして誰もいなくなった」「Daydream」などだ。

リリースするアルバムごとに多様で独特のコンセプトを解き明かすDreamcatcher。ニューアルバムにはどのような魅力が溢れているのか、ファンの関心が集まっている。

Dreamcatcherは13日午後6時、各種音楽配信サイトにニューアルバムを発表し、本格的な活動に乗り出す計画だ。今回のアルバムはこれまで書いた「悪夢」シリーズの完結版だ。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな