PENTAGON、日本デビューシングル「COSMO」チャート1位を記録…ファンに向けた壮大な永遠の愛

写真=CUBEエンターテインメント

PENTAGONの日本デビューシングル「COSMO」がチャート1位に上がった。

PENTAGONが13日にリリースした日本デビューシングル「COSMO」が、日本最大のレコード会社タワーレコードのシングルチャートにおいて1位を記録した。

また、日本最大のアルバム集計サイトであるオリコンシングルチャートにおいても4位にランキング入りし、日本国内での人気を立証した。

「COSMO」は、日本を代表するロックバンドGLAYのメンバーTERUが作詞・作曲を手がけ、リリース前から話題を集めていた曲だ。PENTAGONのファンクラブ名「UNIVERSE(ユニバース)」に着目したタイトルのように、宇宙をテーマにファンに向けた壮大な永遠の愛を誓う内容を盛り込んでいる。

これに先立ち、PENTAGONの「COSMO」は11日、iTunesで先行公開された後、総合アルバムチャート1位にランクインし、日本ファンの熱い関心を立証した。

PENTAGONは24日、ソウルにあるオリンピック公園オリンピックホールで、公式ファンクラブUNIVERSE2期のファンミーティングを開催し、ファンに会う予定だ。

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな