防弾少年団、日本初ドームツアーを成功裏に終える…北米からヨーロッパ、アジアまで全世界が熱狂

写真=Big Hitエンターテインメント

防弾少年団が日本で初のドームツアーを華やかに終えた。

防弾少年団は16日と17日、福岡ヤフオクドームで「LOVE YOURSELF~JAPAN EDITION~」を開催し、ドームツアーの最後の公演を行った。

この日、防弾少年団はファンの熱い歓声の中で「IDOL」を歌い、公演の開始を知らせた。続いて「I NEED U」「RUN」「DNA」「FAKE LOVE」などを日本語のバージョンで披露し、公演を盛り上げた。

また、7人のメンバーのソロステージをはじめ、多彩な演出と疲れを知らないパフォーマンスで、30曲余りを披露した。客席は公演中、大きな歓声で溢れかえった。

特に、防弾少年団は数十人のダンサーが共にする派手なパフォーマンスと「FIRE」「血、汗、涙」「Boy In Luv」などヒット曲を熱唱し、ファンをさらに熱狂させた。

日本のドームツアーを盛況裏に終えた防弾少年団は「福岡で日本のドームツアーを終えることになった。最後まで楽しくて幸せにしてくれた皆さんに感謝する。皆さんがいるからこそ、私たちがいる。私たちがステージに立つことができる理由だ。忘れられない思い出を作ってくれたことに、感謝し、常に良い姿をお見せしたい」と感想を述べた。

昨年8月、ソウル蚕室(チャムシル)メインスタジアムで「LOVE YOURSELF」ツアーを始めた防弾少年団は、北米、欧州、日本でのツアーを終え、3月20日~21日と23日~24日に香港アジアワールドエキスポアリーナ(AsiaWorld-Expo Arena)で「LOVE YOURSELF」ツアーを行う。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな