イ・ソンギュン主演映画「悪質警察」3月に韓国公開決定…第1弾ポスター&予告編公開(動画あり)

写真=ワーナーブラザーズコリア

俳優イ・ソンギュンが主演し、映画「アジョシ」のイ・ジョンボム監督が演出した「悪質警察」が3月に韓国公開される。

「悪質警察」は裏金を手にし、汚職に目をつぶるゴミのような悪質警察が爆発事件容疑者として追い込まれ、巨大企業の陰謀に巻き込まれながら繰り広げられる犯罪ドラマ。3月の公開の知らせが伝わり、第1弾ポスターと第1弾予告編が公開された。

公開されたポスターではイ・ソンギュンの新しい姿が目を引く。イ・ソンギュンは、劇中で不正な警察を越えて怒りを誘発する悪質警察のチョ・ピルホ役を演じる。ポスターで電話をしているチョ・ピルホは、怒りが爆発する直前だ。一触即発の緊張が漂う姿は、彼に尋常でないことが起きたことを予感させる。ここに「僕よりも悪い奴に会った」というキャッチコピーは彼がどんな人物なのか、彼を怒らせた「もっと悪い奴」は誰なのか知りたくなる。

同時に公開された第1弾予告編は“公共の敵”カン・チョルジュンを超える歴代級警察キャラクターの誕生を予告している。チョ・ピルホの一日は、警察という職業が信じられないほど不正と犯罪に満ちている。チョ・ピルホは「僕は警察が怖くて警察になった人間だ」と堂々と話す。彼は悪態は基本で暴力も躊躇しない。さらに「作業をもう一つしよう」と犯罪まで誘い、民衆の杖ではなく“民衆のカビ”と言ってもおかしくない。

強烈なキャラクターで観客に強い印象を残してきたイ・ソンギュンがチョ・ピルホと出会い、期待を膨らませる。イ・ジョンボム監督とイ・ソンギュンは、韓国芸術総合学校卒業作品以後、17年ぶりに呼吸を合わせることになった、長年の仲間の間柄だ。イ・ジョンボム監督は「どこでも見たことのない姿」とイ・ソンギュンの新しい顔を絶賛した。

「悪質警察」にはイ・ソンギュンをはじめ爆発的な演技力の俳優パク・ヘジュン、浮上する新人チョン・ソニまで加わり、ドラマと豊かな感情まで予告する。「アジョシ」で韓国のアクション映画の新たな地平を開いたイ・ジョンボム監督が繊細な感情と線の太い話を同時に表現し、「悪質警察」として、もう一度犯罪ドラマの新たな道しるべを提示する予定だ。

 記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 浅野わかな