SF9 チャニ、カムバックについて言及「メンバー達と長く幸せに活動するのが目標」

写真=10asia

SF9が本日(20日)午後、ソウル芳夷洞(バンイドン)のオリンピックホールKアートホールで6thミニアルバム「NARCISSUS」発売記念ショーケースを開催した。

SF9はデビュー以来、大きな関心を集めている。SBSドラマ「キツネ嫁星」とJTBCドラマ「SKYキャッスル」でロウンとチャニが活躍を見せた。特に、チャニがファン・ウジュ役で出演した「SKYキャッスル」は大人気を博し、SF9の人気も高まった。実際に、SF9の各種映像の再生回数も高騰した。

この日チャニは「ドラマをたくさん愛してくださってありがたいです。SF9で早く挨拶した理由は、皆さんに早く披露したかったからです」と話し「短い時間だったため練習があまりできず、メンバーたちと合わせられませんでしたが、今じゃなきゃできないという思いで最善を尽くしました」と話した。そして「撮影が明け方に終わっても、兄さんたちが僕を練習室で待っていてくれました」とチームワークを誇った。

続いて「プレッシャーというよりは、メンバー達と長く幸せに活動するのが目標です」だと強調した。

これに対しロウンは「チャニはダンスが上手です。アルバムだけでなく、イントロダンスも準備しました。習得力が早いから上手いんだと思います」と称賛した。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな、写真 : イ・スンヒョン