元RAINBOW ジスク、3/4発売の1stミニアルバム「The star」ハイライトメドレー映像を公開


写真=DMostエンターテインメント

元RAINBOW ジスクの1stミニアルバム「THE STAR」のハイライトメドレー映像が公開された。

所属事務所のDMostエンターテインメントは26日正午、公式SNSチャンネルを通じて、今回のアルバムのハイライトメドレー映像を公開した。

今回の映像には、ジスクのより深まった感性を盛り込んだ全4曲の一部とロマンチックな感性に、レトロな衣装を着たジスクのコンセプトイメージが映っている。

まず、アイリッシュポップスタイルのメロディーを盛り込んだ「もう来たみたい」で映像が始まった。「もう来たみたい」は、ジスクのアルバムの差別化された方法の一つである前編(prequel)で作られた曲で、次のアルバムにどのような形式の続編(sexquel)が制作されるかが気になる。

2番目のトラックであるタイトル曲「あなたを送りに行く道」は、ジスクの切なく淡々とした感情が目立つ曲だ。ムーンバートンをベースにしたフューチャーベースビートとレゲエトーンとラテンが絶妙に調和する。

続いて11日に先行公開する「あの日のあの星」と、昨年5月に発売したデジタルシングル「Umbrella」の前編として公開された「絵日記」の続編バージョンが収録された。特に「絵日記」の続編バージョンは、ジスクが直接作詞し、目を引く。

また、コンセプトイメージの中のジスクは、アンティークな雰囲気のレッドカラーワンピースと原色的なレトロ風のアイテムなどを完璧に消化させ、独特の魅力を披露した。

1stミニアルバム「THE STAR」は3月4日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて公開される。

 記者 : テ・ユナ、翻訳 : 浅野わかな