IU&ヨ・ジング、有名ホン作家姉妹の新作「ホテルデルーナ」にキャスティング確定…2019年下半期に放送

 

写真=カカオMJANUS ENT

IUとヨ·ジングがtvN新ドラマ「ホテルデルーナ」にキャスティングされた。

ホン姉妹(ホン・ジョンウン、ホン・ミラン)の新作「ホテルデルーナ」はエリートホテリアーが運命的な事件でホテルデルーナの支配人を引き受け、月のようにきれいで美しいが、かたくななな社長と一緒にデルーナを運営しながら生まれる特別なストーリーを描いた作品。 

ホテルデルーナはソウル市内のど真ん中で古くて古風な外観を持ったホテルで、彷徨う幽霊たちにだけその華麗な実体を現す独特な場所だ。幽霊が宿泊するホテルの物語は2013年に作成されたもので、ホン作家たちが執筆した「主君の太陽」の初期の企画案だ。今回は「ドクターズ」「あなたが眠っている間に」のオ·チュンファン監督と意気投合する。 

IUが演じるチャン·マンウォルは、大きな罪を犯して長い歳月の間、デルーナに縛られているホテル社長だ。まるで時間が止まったように、うんざりするほどデルーナに在籍中だ。麗しく美しい外見とは違い、気難しく意地悪く、気まぐれで疑い深く、貪欲な性格の持ち主だ。 

昨年、tvN「私のおじさん」での冷たく荒っぽい女性イ·ジアンを通じて多くの視聴者の人生作を作ったIUお茶の間劇場に強烈な演技の残像を残し、次期作に対する放送街内外の関心を集中させた。そんな中で選んだ「ホテルデルーナ」で、もう一度破格的な演技の変身を予告した。作品ごとに多様なキャラクターを消化したIUであるため、期待と信頼が同時に生まれる。

エリートホテリアー·チャンソン役にはヨ·ジングがキャスティングされた。強迫、潔癖、執着などを兼ね備えた誠実な完ぺき主義者だ。理性的で冷徹だが実は気が弱い優しい男性だ。厳しい自己管理で完璧なスペックを作り、多国籍ホテル企業の最年少副支配の座を占めた。そのように順風満帆に見えたが、思いもよらない理由でホテルデルーナの支配人となり、お化けのお客様をお迎えすることになる。 

今月4日に12%を超える視聴率で放送が終了したtvN「王になった男」で、暴君のイ・ホンと芸者ハソンという相反する2人の人物を通じて、12役の演技の定石を見せたヨ·ジング。キャラクターと渾然一体になった信じて見られる演技と体当たりの情熱でドラマのヒットを引っ張ってきた彼が、今度は「超エリートホテルリアー」に変身して魅力溢れる演技でヒットを続けるものと期待される。

いつも次期作を期待させる2人の俳優が「ホテルデルーナ」を通じてデルーナの社長とホテリアーとして出会う。制作陣は「IUとヨ·ジングがそれぞれのキャラクターに最高の演技と魅力を加えて作品に相乗効果をもたらしてくれると、制作陣もとても期待している」と話し、「2019年夏、tvNが披露する『ホテルデルーナ』に多くの関心を持って見守ってほしい」と明らかにした。

「ホテルデルーナ」は今年下半期に放送される予定だ。

 

元記事配信日時 : 2019036 1018 記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 浅野わかな