チョン・ヒョンム&ハン・ヘジン、友達以上恋人未満→熱愛→結婚説・決別説…約1年1ヶ月でついに終止符

写真=10asiaDB

昨年2月、恋愛の事実を認めたチョン·ヒョンムとハン·ヘジンが約11ヵ月で別れを告げた。

チョン·ヒョンムの所属事務所のSMC&Cとハン·ヘジンの所属事務所esteemエンターテインメントは6日、公式報道資料を通じて2人の別れを知らせた。双方は「制作スタッフと相談してMBC『私は一人で暮らす』の8日放送後、休息を取ることにした」と明らかにした。 

チョン·ヒョンムとハン·ヘジンは人気バラエティ番組「私は一人で暮らす」に出演して恋人になった。2人は、2017年の放送を通じて見られた冠岳山(クァナクサン)登山のときから、普通の間柄ではない雰囲気だった。その後も直接·間接的に恋の駆け引きをする姿を見せ、年末の授賞式でパク·ナレ&ギアン84と共にベストカップル賞候補にも上がった。結局、「私は一人で暮らす」チームと視聴者が知らないうちに、本物の恋人に発展し、あるメディアによってデート現場をキャッチされ、昨年2月に熱愛を認めた。 

「私は一人で暮らす」が人気番組だけにチョン·ヒョンムとハン·ヘジンに対するファンの関心も高かった。二人の一挙手一投足に注目が集まり、結婚説と決別説が繰り返された。

写真=MBC

特に放送で少しでもぎこちない雰囲気が見られると、決別説が提起された。昨年12月の放送でチョン·ヒョンムとハン·ヘジンが特に何の会話もなかったため、視聴者たちは妙な雰囲気を感じ、「別れたのではないか」という疑惑が増幅した。二人の所属事務所は「事実ではない。正確な事実を確認するため、公式な見解が遅れた」と決別説を一段落させた。

続いてハン·ヘジンは2018 MBC放送芸能大賞授賞式で最優秀賞を受賞した後、「私が大変で疲れている時、愚痴を聞いてくれるチョン·ヒョンムさんと喜びをともにしたい」と変わらぬ愛情を示した。また今年初めに放送された「私は一人で暮らす」で、チョン·ヒョンムはラジオDJをすることになったハン·ヘジンに随時メッセージで応援し、サプライズで花束をプレゼントするなど、ラブラブな姿を見せた。

ファンの心配と違い、愛に変わりないことを示した2人だった。しかし結局、熱愛に終止符を打つことになった。

元記事配信日時 : 2019036 19時27 記者 : ノ・ギュミン、翻訳 : 浅野わかな