GOT7 JB&ユギョム、「驚きの土曜日」で意見が分かれ、張り詰めた緊張感…ヒントのために「個人芸放出」

写真=tvN

「驚きの土曜日」でJBが大学の同期であるGirl’s Dayのヘリに怒られた。

9日に放送される「驚きの土曜日」では、GOT7のメンバーJBとユギョムが出演する。5カ月ぶりにスタジオを再び訪れたJBは「以前は一度で当てることができたのに残念だった」と話し、「あの時、すごく傲慢だったようだ。今回は謙遜してやりたい」と話した。自身が弱い90年代の歌にコメディアンのムン·セユンが強いということを知り、ムン·セユンの隣りに位置を選ぶなど緻密さを見せたりもした。しかし、本格的に書き取りが始まるとJBは最初の覚悟と違い「自分が聞くのも上手い」と話し、元の自信満々な姿に戻り、大学の同期であるGirl’s Dayのヘリに怒られ、笑いを誘う。

写真=tvN

写真=tvN

ユギョムは純粋な魅力で和気あいあいとした雰囲気をリードする。ユギョムが「もともとニックネームが『純粋な結晶体』だ。真面目に本当に頑張る」と自分の魅力を積極的にアピールすると、SHINeeのキーは「あんな自己紹介は初めて聞いた」と話し、笑いを誘った。また、ユギョムはコメディアンのシン·ドンヨプのアドリブに気を取られて幸せそうにするなど、明るく飾らない姿で楽しさを与える。

写真=tvN

JBとユギョムが書き取りの内容が分かれ、張り詰めた緊張感が漂う。さらに「驚きの土曜日」のメンバーの意見も正確に半々に分かれる。双方の主張が拮抗する状況で、44のじゃんけんで2人の主張の優劣を決める史上初の事態が発生する。この他にも二人はヒントのために驚くべき個人芸を披露し、スタジオを盛り上げたという。 

「驚きの土曜日」は毎週土曜日午後740分に放送中だ。

元記事配信日時 : 2019038 1218 記者 :テ・ユナ、翻訳 : 浅野わかな