SF9、ファン投票曲「Fall In Love」でスペシャル活動…振り付けはメンバーテヤンの創作

写真=FNCエンターテインメント

グループSF9が6thミニアルバム「NARCISSUS」の収録曲「Fall In Love」でスペシャル活動に突入する。

SF9は12日、SBS MTV「THE SHOW」から1週間、MBC MUSIC「SHOW CHAMPION」、Mnet「M COUNTDOWN」、KBS2TV「ミュージックバンク」、MBC「ショー 音楽中心」、SBS「人気歌謡」など音楽番組のステージで収録曲「Fall In Love」スペシャルステージを披露する。

今回のスペシャル活動は「NARCISSUS」の番組活動最終週を迎え、特別に準備したイベントだ。 「Fall In Love」はファンクラブ「ファンタジー」がタイトル曲「綺麗にならないで」を除く収録曲5曲のうち1曲を選定する投票で決定された歌だ。

一般的に放送活動曲をアルバム発売前に決定するのとは異なり、今回のスペシャル活動は、ファンとコミュニケーションしようとするSF9の意志とアルバム全曲に対する自信が反映された。特にメンバーのテヤンは「綺麗にならないで」の活動中に時間を割いて「Fall In Love」の振り付けを創作し、スペシャル活動の準備に汗を流した。

洗練されたピアノリーフが印象的な「Fall In Love」は別れの後に切なさに苦しむ男性の心の痛みを盛り込んだ曲だ。SF9のラッパーラインであるヨンビン、ジュホ、フィヨン、チャニが作詞に参加し、愛する人がこれ以上側にいない現実を繊細な歌詞で描いた。