チョン・ジュンヨン、性関係不法撮影映像流布..「被害者10名」

写真=SBS 8時ニュース」放送画面キャプチャー

歌手チョン·ジュンヨンが性関係の映像などを不法撮影し、メッセンジャーのチャットルームを通じて流布した事実が明らかになった。 

11日午後放送された「SBS 8時ニュース」では、チョン·ジュンヨンが2015年から女性との性関係を密かに撮影し、知人らと共有したと報じた。報道によると、チョン·ジュンヨンは知人らと一緒にいるメッセンジャーのチャットルームで、不法撮影を自慢気に話しており、ルームサロンの女性従業員と身体接触した映像も不法撮影した。SBS側が把握した被害女性だけで10人だ。

SBSは「芸能人や知人が撮影した不法映像もチャットルームで共有された」と報道した。不法撮影で被害を被った女性は、映像が流出することを恐れ、通報できなかったと明らかにした。

警察は、チャットルームの映像と写真資料を確保したが、まだ捜査には乗り出していないと伝えられた。

元記事配信日時 : 20190311 2053 記者 :キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな