BIGBANGのV.I、突然の引退宣言に全世界のファンが涙を流す…残念、応援、失望

BIGBANGメンバーV.Iの引退宣言があった11日は、全世界のBIGBANGのファンに万感が交差する一日だった。 長い間、愛していたBIGBANGメンバーのV.Iの引退ニュースに「泣いた」「変わらず応援する」「がっかりした」など様々な反応が交錯した。

バーニング・サン事態が起きた後、V.Iは性接待、女性接待婦同伴の海外誕生日パーティー、麻薬流通傍観などの疑惑を受け、議論の中心に立った。韓国芸能界のすべての話題を飲み込む大型ニュースに、世界のファンも大きな関心を示した。

多くのファンは嫌疑なしで終わることを期待したが、V.Iは11日に突然引退を宣言した。2006年のデビュー後、世界的な歌手に成長したグループBIGBANGメンバーの不名誉引退ニュースは、ファンに大きな衝撃を与えた。

V.Iの引退発表後、全世界のSNSは沸き立った。世界SNSのリアルタイムトレンドで「Seungri」「Bigbang」などの関連キーワードは1位となり、V.Iと所属グループのBIGBANGに対する高い関心を示した。引退発表初期、事実関係を伝えながら驚いたファンたちは、時間が経つにつれさまざまな感情を表している。

写真=V.Iの引退ニュースに溢れるファンたちの反応と写真

特に、BIGBANGのファンクラブであるV.I.Pの海外会員たちは、SNSに「#staystrongbigbang」などのハッシュタグをつけて、BIGBANGを応援する様々なコメントと写真を掲載している。大変な時、強く連帯しようと言って、手を取り合った写真を載せたり、泣いたというファンから、「V.Iの捜査がまだ終わっていないから、黙々と見守る」というコメント、「信じて最後まで一緒にする」という決意を述べるファンもいた。

海外のファンは「私たちはあなたに飽きたことはない。私たちが持っているすべてであなたを守ってあげる」「今とてもつらい。30分泣いた。 (V.Iが)BIGBANGを離れないように」「5-1=0. 1人が抜けたBIGBANGには意味がない」などの書き込みを掲載した。

しかし、失望する声もなくはない。 他の立場のファンは「個人的に被害者のための正義を望む」「盲目的にV.Iを防御する人もいるが、正しくない」「もしすべての疑惑が事実ならばとても失望するだろう」などの反応を見せた。

一方では、V.Iの引退後に展開される状況を考慮したりもした。海外のユーザーはSNSに「今回の事件を通じて韓国エンタメ産業の否定的な問題がなくなってくれたら」「BIGBANGは長い間K-POPを台頭していたのに、良くない認識ができるのではないか心配だ」「他の国の多くのファンはスキャンダルと関係なく、彼らの音楽を聞くだろう」などの考えを書いた。

一方、V.Iは性売買斡旋などの疑いで被疑者として立件され、捜査を受けている途中、過去カカオトーク団体チャットルームで盗撮カメラ映像と写真を共有したという疑惑が提起されると、ついに11日に引退を宣言した。

元記事配信日時 : 2019年03月12日 04時51分 記者 :キム・ミョンサン、翻訳 : 浅野わかな