SMエンターテインメント、「EXO関連のデマは事実無根…法的対応をする」(全文)

엑소,가요대축제

写真=10asia

SMエンターテインメント(以下SM)は「グループEXO関する悪質デマに法的に対応する」と明らかにした。 

SM12日、公式コメントを発表し、「現在オンライン上で流布されている当社アーティスト関連の内容は全く根拠のないデマだ。虚偽の事実が無分別に拡大され、アーティストと当社の名誉を深刻に毀損する状況に広がっている」と話し、「違法行為(作成、掲示、流布)が確認された者に対し、善処なく民事·刑事上の法的措置を取る」と述べた。

これに先立って、グループBIGBANGV.Iと、歌手のチョン·ジュンヨンなどがメッセンジャー(カカオトーク)団体対話ルームを通じて不法行為をした疑惑を受けて警察に立件された中、チャットルームの中の人物と対話内容について根拠のない噂が広がっている。SMだけでなく、JYPエンターテインメントも、悪質なデマに対する法的対応方針を発表した。 

■SM公式立場全文 

こんにちは。SMエンターテインメントです。 

現在、オンライン上に広がっている当社のアーティスト関連内容は全く根拠のないデマで、虚偽事実が無分別に拡大され、アーティストと当社の名誉を深刻に毀損する状況にまで広がっています。 

これに対し当社は、上記のような不法行為(作成、掲示、流布)が確認された者に対し、善処なく民事·刑事上の法的措置を取ることをお知らせします。当社は今後とも上記のような悪質なデマに対し、強力な法的対応を続けていくこととし、ファンの皆様の積極的な情報の提供をお願い申し上げます。

元記事配信日時 : 20190312 1837 記者 :キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな、写真:イ・スンヒョン