FTISLAND チェ・ジョンフン、「FTISLANDのリーダーとしての面目がない…芸能界を離れる」(全文)

写真=10asia

FTISLAND出身のチェ·ジョンフンが直接謝罪した。 

チェ·ジョンフンは14日午後、自身のInstagramに「自分のせいで不快感と怒りを感じられた国民の皆様に申し訳ない」と謝罪文を掲載した。

チェ·ジョンフンは「報道で私が参加した団体チャットルームの対話を目にしたとき、忘れていた過去の内容を再び確認し、とても辛く恥ずかしかった」と話した。続いて「軽率な発言を平気でしながら記憶していなかったことから、私がこれまでどれだけ誤った倫理意識を持って生きてきたのか反省した。また、多くの叱咤と怒りのコメントを見ながら、私が特権意識に陥っていたことを感じており、大変後悔している。私の不道徳な生活について大きく罪を悔い、一生反省しながら生きていきたい」と自身を振り返った。

チェ·ジョンフンは「自分のせいで拭えない傷を受けた被害者に真っ先に頭を下げて謝罪する。そして今回のことに無関係にも関わらず取り上げられ、被害を受けた多くの被害者の方々にも謝罪する」と反省した。 

また「FTISLANDのメンバーにもリーダーとしての恥ずかしい姿を見せることになり面目なく、これまで活動を応援してくださったファン(プリマドンナ)たちに、信じて頂いた分だけの期待に応えられず信頼を裏切るようになって申し訳ない気持ちだ」と謝罪した。また「今日でグループを離れ、芸能界での生活を終える」と語った。 

チェ·ジョンフンは「罪の意識なく軽率な言行をしてきた自分の過去について、一生徹底的に反省しながら生きていきたい。今後の調査も偽りなく誠実に受けて、それ相応の代価を払う」と繰り返し謝罪した。 

チェ·ジョンフンがBIGBANGV.Iとチョン·ジュンヨンが一緒にいるカカオトークのチャットルームに参加したというニュースが伝わった。所属事務所のFNCエンターテインメントは今月12日、「チェ·ジョンフン容疑者が該当芸能人と親交があり連絡を交わしただけで、警察の取調べを通じて、今回の性接待など、疑惑とは特別な関連がないものと暫定的に結論付けた」と、立場を明らかにした。しかし翌日、チェ·ジョンフンが2016年、飲酒運転で摘発された後、報道を阻止してほしいと要請した状況が明らかになったことを受け、14日、チェ·ジョンフンがFTISLANDからの脱退を伝えた。 

チェ·ジョンフン Instagram

こんにちは、チェジョンフンです。 

私によって不快感と怒りを感じられた国民の皆様に深くお詫び申し上げます。

報道を通じて、自分が参加した団体チャットルームの対話を目にした時、忘れていた過去の内容を再び確認し、とても辛く恥ずかしかったです。

軽率な発言を平気でしながら覚えていませんでした。また、多くの叱咤と怒りの文を見ながら、私が特権意識に陥っていたことを感じ、とても後悔しています。私の不道徳な生活に対して大きく罪を悔い、一生反省して生きていきます。

私のために、取り返しの付かない傷を受けた被害者たちに、真っ先に頭を下げてお詫び申し上げます。そして今回のことと無関係にも取り上げられ被害を受けた多数の被害者方にもお詫び申し上げます。 

FTISLANDのメンバーにもリーダーとして恥ずかしい姿を見せて面目がなく、今まで活動を応援してくださったファン(プリマドンナ)…。皆様に、信じて頂いた分だけの期待に応えられず信頼を裏切るようになって申し訳ない気持ちです。今日でグループを離れ、芸能界生活を終了します。罪の意識なしに軽率な言行に明け暮れた私の過去に対して、一生徹底的に反省して生きていきます。これからの調査も嘘なく誠実に受け、それに応じた代価を払います。申し訳ございませんでした。

元記事配信日時 : 20190314 2131 記者 :キム・ジウォン、翻訳 : 浅野わかな