Apink チョン・ウンジ、初単独アジアツアー…台湾&香港で5月にコンサート開催

写真=Plan Aエンターテインメント

Apinkのメンバー、チョン·ウンジがソロ歌手として初のアジアツアーを開催する。

属事務所Plan Aエンターテインメントは15日、「『2018 Jeong Eun Ji 1st Concert Hyehwa』を54日に台湾、18日に香港で開催する」と話し、「チョン·ウンジの最初の単独アジアツアーとしてさらに意味深いだけに準備にまい進している」と明らかにした。

チョン·ウンジは昨年10月、韓国内で単独コンサート「暳花」、11月に日本で「2018Jeong Eun Ji 1st Live in Japan Hyehwa」を開き、公演を披露した。チョン·ウンジは公演の規模をアジアツアーに拡張し、女性ソロ歌手としての地位を育てている。 

2011年にグループApinkのメインボーカルとしてデビューしたチョン·ウンジは、2016年に1stアルバム「Dream」の「空マワリ」と、翌年2ndミニアルバム「空間」の「あなたという春」を相次いでヒットさせた。最近では若者への慰めのメッセージを込めたアルバム「暳花」の全曲プロデュースに参加し、アーティストとして自分だけの色を作っている。 

今年1月、8thミニアルバム「PERCENT」のタイトル曲「%%」でApinkの完全体活動をしたチョン·ウンジは、今年5月、アジアツアーとともに映画「0.0MHz」で初のスクリーン主演デビューを控えている。

元記事配信日時 : 20190315 14時28分 記者 :キム・ジウォン、翻訳 : 浅野わかな