KangNam&イ・サンファ、熱愛認める 「お互い好感を持っている」

写真=ジナエンターテインメント、BONBOOENT

歌手KangNamと韓国代表スピードスケート選手出身イ・サンファが熱愛説を認めた。

16日午後、イ·サンファの所属事務所BONBOOENTは「双方に確認した結果、二人は最近5~6カ月前から好感を持って会っていたことが確認された」と熱愛を公式化した。

熱愛説を最初に報じたメディアは、二人が結婚を前提に真剣な付き合いをしていると報じたが、李相花は所属事務所を通して「お互い良い感情を持って会っている間柄であり、今後静かに見守って頂きたい」と伝えた。

KangNamとイ·サンファの縁は昨年9月に放送されたSBS「ジャングルの法則 in ラストインド洋」で始まった。ジャングルで親しくなった縁で親しい関係だった2人は最近、好感を感じ、恋人に発展した。

イ·サンファは2010年バンクーバー冬季五輪と2014ソチ冬季五輪500メートルの金メダリストで、昨年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪で500メートル銀メダルを獲得し、「氷の女帝」と呼ばれている。最近、秋山成勲やZE:Aのグァンヒらが所属する事務所BONBOOENTと専属契約を結び、スポーテイナー(スポーツ+エンターテイナー)として活動を始めた。

KangNamは2011年、ヒップホップグループM.I.Bとしてデビューした。バラエティーでも活発に活動していた彼は、グループ解散後、昨年6月、テ・ジナの所属事務所ジナエンターテインメントに移籍した。KangNamは1stトロットフルアルバム「あなたこそちゃんとしてください」をリリースし、トロット歌手としても活動している。

KangNamは1987年生まれで今年33歳。イ·サンファは1989年生まれで今年31歳だ。

元記事配信日時 : 2019年03月16日 18時36分 記者 :ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな