“飲酒運転”アン・ジェウク、4月に日本でファンミーティング開催…自粛2ヶ月ぶりに復帰

写真=Jableエンターテインメント

俳優アン·ジェウクが来月、日本でファンミーティングを開催する計画だ。

アン·ジェウクの所属事務所のJableエンターテインメントは最近、日本の公式ホームページにファンミーティングのニュースを掲載した。126日に行われる予定だった行事という。来る47日、大阪の松下IMPホールで行われる。 

210日、飲酒取り締まりで摘発され、免許停止処分を受けてすべての活動を中断してから約2ヵ月ぶりだ。アン·ジェウクは、全羅北道(チョンラブクド)全州(チョンジュ)で公演を終え、宿舎の隣の食堂でお酒を飲んだ翌日午前、直接運転してソウルに向かう途中、高速道路入り口で飲酒取り締まりに引っかかった。このため出演する予定だったミュージカル「英雄」から降板した。 

アン·ジェウクは当時、所属事務所を通じ、「言い訳のしようもなく責任を痛感している。ご心配をかけ、申し訳ない気持ちを隠すことはできず、絶対にしてはならない物議を起こしてしまい、恥ずかしい」と述べた。

元記事配信日時 : 20190321 1801 記者 :キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな