「マイ・マッド・ビューティー3」ハン・ヘジン、「25時間寝たこともある」と告白

写真=JTBC4

JTBC4「マイ・マッド・ビューティー3」でパク・ナレとWeki Meki チェ・ユジョンが背が高くならなかった理由を悟った。 

最近行われた「マイ・マッド・ビューティー3」の収録で、ハン・ヘジンは自分の最大睡眠記録を公開した。ハン・ヘジンは米国でモデルをしていた時代を思い出し、「午後8時に寝てしまって目が覚めると9時だった。一時間しか寝なくてこんなに疲れたのかと思ったが、なんと翌日午後9時だった」と明らかにした。パク・ナレとチェ・ユジョンは25時間続けて眠ったハン・ヘジンを不思議そうに見上げていたが、LOVELYZ イ・ミジュは「自宅にいればずっと寝ることができる」と共感する反応を見せた。

写真=JTBC4

背の高いハン·ヘジンとイ·ミジュの反応を見たパク·ナレは、悟りを得たようにチェ·ユジョンを見つめながら「だから私たちは背が高くならなかったのか」と嘆いた。ハン·ヘジンとイ·ミジュは「寝すぎただけ成長痛もひどかった」「寝てこそ背が伸びる」などパク·ナレの考えを裏付ける言葉を付け加えた。パク·ナレは「どうして寝なかったのか。今寝ても無駄なのに」と大いに残念がり、チェ·ユジョンもこれに同意して笑いを誘った。 

4人のMCの素直な共感トークは同日午後11時に放送される「マイ・マッド・ビューティー3」で確認できる。

元記事配信日時 : 20190327 1805 記者 :テ・ユナ