元BIGBANGのV.I、チョン・ジュンヨンの隠し撮りグループチャット、Kさん&Jさん等歌手だけでも8人

写真=MBCニュースデスク放送画面キャプチャー

BIGBANGV.I、チョン・ジュンヨン、元FTISLAND チェ・ジョンフン、元Highlight ヨン・ジュンヒョンが含まれた問題の携帯グループチャットルームに彼ら3人を含めて歌手8人が参加したということが知られ、波紋が予想される。

MBC「ニュースデスク」は28日、不法撮影及び映像物が掲載された、グループチャットの参加者が合わせて14人と報道した。 

報道によると、グループチャットルームには元BIGBANGV.I、チョン・ジュンヨン、元FTISLAND チェ・ジョンフン、元Highlight ヨン・ジュンヒョンなどの歌手8人、モデル1人、クラブ・バーニングサンMD2人、ユリホールディングスのユ・インソク代表、チョン・ジュンヨンの友人などが含まれた。特に、歌手K氏とJ氏、モデルL氏のイニシャルを公開し、関心が集中した。K氏は「グループチャットルームに参加したのは事実だが、共有した事実はない」と線を引いた。 

また、不法撮影された映像が流布されたグループチャットルームは全部で7個だった。このルームに参加したメンバーは、不法動画を掲載し、まるで自慢げに話した。特に一人は債務関係にある女性との性関係映像を不法に撮影した後、「金を返さないと振り撤く」と脅迫道具に使おうとした。女性卑下発言までした。 

特に、チョン·ジュンヨンは台湾のホテル、マンション、江南(カンナム)飲み屋、飛行機の中など、時と場所を問わず不法撮影したという。撮影の長さは約10秒前後で、被害女性たちが気づかないように撮影された。チョン·ジュンヨンは明け方、午後など時間を選ばず、グループチャットルームに映像を流したことが明らかになった。 

それだけでなくV.I、チョン·ジュンヨン、チェ·ジョンフンの組織的証拠隠滅の情況もつかんだ。三人をはじめ、グループの参加者たちは一斉に携帯電話を替えた。11日、性関係、不法撮影及び流布の事実が伝えられると、携帯電話を替えた。 

警察によると、V.Iはチェ·ジョンフンに携帯電話を買い替え流ように言い、チョン·ジュンヨンもグループチャットメンバーだったパク氏の要求で、LAの撮影現場で携帯電話を捨てて新しく購入した。その後、警察に出頭したチョン·ジュンヨンは、携帯電話を全て提出したかのように話したが、過去の携帯電話のみを提出した。他のメンバーも携帯電話を替えて提出した。 

不法性関係の映像撮影及び流布容疑で拘束捜査を受けているチョン・ジュンヨンは29日午前、起訴意見で検察に送致された。チョン・ジュンヨンは調査の結果、全11回も不法撮影物を流布したことが明らかになった。 

警察は、チョン·ジュンヨンを捜査する過程で、V.Iがグループチャットルームに写真を載せたことを確認し、性的暴力処罰法上、カメラなどの利用撮影の疑いで追加立件した。

元記事配信日時 : 20190329 0943 記者 :ノ・ギュミン