防弾少年団、米ビルボード「HOT100」8位…韓国グループ最高記録自己ベスト更新

写真=Big Hitエンターテインメント

防弾少年団がニューミニアルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」で米国「ビルボード200」の1位と「HOT100」の8位に上昇する新記録を立てた。

22日(現地時間)、ビルボードはメインのシングルチャートである「HOT100」のトップ10を分析する記事を掲載し、「Halseyがフィーチャリングとして参加した防弾少年団のニューアルバムのタイトル曲『Boy With Luv』が『HOT100』チャートの8位にランクインした」と明らかにした。

ビルボードは「防弾少年団が『ビルボード200』で1位を獲得した、『Boy With Luv』は防弾少年団の2度目の『HOT100』トップ10にランクインした曲で、2018年6月のビルボード『HOT100』の10位だった『FAKE LOVE』の記録を更新し、韓国グループの最高順位を記録した」と説明した。

また、「防弾少年団は韓国グループで初めて、韓国の歌手としては2番目に『HOT100』トップ10で2つ以上の歌を記録した」と付け加えた。

それ以外にもビルボードは「『Boy With Luv』は『ストリーミングソング』チャート5位、『デジタルソングセールス』チャート3位、『ポップソング』チャート29位を記録した」と明らかにした。

防弾少年団の「ビルボード200」1位とタイトル曲の「HOT100」8位の記録は23日にビルボードの公式ホームページに発表されるチャートで確認できる。