韓国版「昼顔」イ・サンヨプ、彼と恋に落ちる時間

写真=チャンネルA

俳優イ·サンヨプがチャンネルAの新ドラマ「平日の午後3時の恋人」 (脚本:ユ·ソジョン、演出:キム·ジョンミン)で濃いメロドラマを披露する。

7月に放送される「平日の午後3時の恋人」は許されない恋愛によって苦しむ大人たちの成長ドラマだ。イ·サンヨプは前作である「トップスターユベク」で見せてくれた明るいコミック演技を脱ぎ、メロドラマで戻ってくる

29日に公開された写真の中のイ・サンヨプは闇に落ちた夜の街を一人で徘徊している。深い思いを抱くかのようにしっとりした目つきは、彼の足どりがどこに向かっているのか疑問を残す。また、他の写真の中のイ·サンヨプのおぼろげな視線と表情は、濃いメロ感性と激しい愛を予告している。

ドラマの中のユン·ジョンウは、地球上で生きているすべての生命体を愛するデアン学校の生物教師。人より自然にもっと関心の高い純粋なピーターパンのような人生を生きてきた彼が、今にもつぶれそうな女性ソン·ジウン(パク・ハソン)に会って致命的な恋に落ちる。イ・サンヨプは繊細な演技で突然やってきた恋の前に変化する人物を表現する予定だ。

「平日の午後3時の恋人」の制作陣は「イ・サンヨプはいつも優れた没入度で自分が演じるキャラクターを人一倍消化する力を持った俳優だ。最初の撮影から眼差しと表情でユン・ジョンウの心理変化を繊細に表現し、現場の人々を彼の感情に移入させた。『平日の午後3時の恋人』を通じて見せるイ・サンヨプの新しい姿に期待してほしい」と伝えた。

「平日の午後3時の恋人」は7月5日午後11時に初放送される。