キム・ソヒョン、新ドラマ「ノクドゥ伝」撮影中に落馬で負傷…本日の撮影が中止に

写真=E&T STORY

 

女優キム・ソヒョンがKBS 2TVドラマ「朝鮮ロコ-ノクドゥ伝」の撮影で、落馬事故で怪我をしたというニュースが18日に伝えられた。

キム·ソヒョンの所属事務所E&T STORYエンターテイメントはこの日「負傷程度は軽微だが、女優が驚いたため、この日の撮影だけ一旦中止となった」と話し、「経過を見守って撮影スケジュールを再調整する」と明らかにした。

「朝鮮ロコ-ノクドゥ伝」はNAVERの人気ウェブ漫画「ノクドゥ伝」(文·絵 ヘ・ジニャン)を原作とする作品だ。ミステリーな未亡人の村に女装して潜入したチョン・ノクドゥと、妓生(キーセン)になりたくない女性トン・ドンジュの不埒で愉快な朝鮮版ロマンチックコメディーだ。

キム・ソヒョンがトン·ドンジュ役を演じ、チョン·ノクドゥ役のチャン·ドンユンと共演する。

「朝鮮ロコ-ノクドゥ伝」は今年9月に放送予定だ。