少女時代 ユナ、「映画『EXIT』出演で少女時代のメンバ―達から、チョ・ジョンソクとの出演を羨ましがられた」

写真=SMエンターテインメント

少女時代のユナがグループメンバーたちとの深い友情を見せた。

映画「EXIT」で宴会場の職員として、味気のない会社生活をしているウィジュ役を演じる、ユナに23日午後、ソウル三清洞(サムチョンドン)のあるカフェで出会った。

少女時代のメンバーの反応はどうだったかと聞くと、ユナは「まずは(チョ)ジョンソクさんと共演することを羨ましがられた」と笑った。続いて「今はお互いありのままを受け入れて、理解し、尊重する関係なので、応援もたくさんしてくれる。メンバーたちも演技をしているので一緒に悩み相談もできて嬉しい」と話した。

少女時代が一丸となってステージに上がる計画があるかという質問に対して、「機会があればいつでもできる」と答えた。 続いて「まだ具体的な計画はないけと、常に疎通しながら過ごしている」と付け加えた。

「EXIT」は青年フリーターが大学サークルの後輩とともに有毒ガスで覆われた都心を一緒に脱出する映画だ。韓国では31日に公開される。