ク・へソン、アン・ジェヒョン「離婚要求」暴露→啓示物削除…「みにくいアヒルの子」に飛び火

구혜선,안재현,포토콜

写真=10asia

女優ク・ヘソンとアンジェヒョンが結婚3年目で離婚の危機を迎えた。関係者らは超非常状態に突入しており、現在暴露の書き込みは削除された状況だ。

ク・ヘソンは18日未明に自身のInstagramに「倦怠期で心変わりした夫は離婚を望んでおり、私は家庭を守ろうとしている」と二人の不和を公開した。

以後ク·ヘソンは、アン·ジェヒョンと交わしたメールの対話を追加公開した。メールの内容でアン・ジェヒョンは「3日前あなたがくれた合意書とマスコミに掲載する文を来週に提出すると『新西遊記』側と話を交わした状況」だとし、「すでに合意したことで、書類だけ残っている。意味のない出会いだ」と語った。これに対しク·ヘソンは、「来週ではなく母の状態を見て」と話し、アン·ジェヒョンが直接母親を訪ねて納得させて欲しいと釘をさした。

しかしアン·ジェヒョンは「電話で話をする。直接お目にかかって何を言ったら良いか分からない」と話し、ク·ヘソンは「仕事が私のお母さんより重要だと言うのなら、黙っていない」 と憤った。

 

 

写真=·ヘソンInstagram

 

ク·ヘソンは該当メッセージのキャプチャー写真と共に「母親が衝撃を受けて健康状態がとても良くないので、書き込みをしました。申し訳ありません」とアン・ジェヒョンとの不和に言及した理由を明らかにした。しかし不和を巡る議論が急速に広がると、ク·ヘソンは同日午前、該当掲示物を全て削除した。

 

二人の不和説にSBS「みにくいアヒルの子」にも飛び火した。ク·ヘソンはスペシャルMCで同日放送分に出演する予定だった。これに先立って行われた収録でク·ヘソンは、夫のアン·ジェヒョンとの恋愛談や結婚生活に関して多くの話をしたという。しかし当事者が放送当日に直接夫婦間の不和を暴露し、「みにくいアヒルの子」も混乱した状況に置かれた。 現在「みにくいアヒルの子」側は「少し待ってほしい」と慎重な立場を固守している。

 

 写真=SBS

ク・ヘソンとアン・ジェヒョンはKBS 2TVドラマ「ディア・ブラッド」で共演し、恋人関係に発展し、2016年に結婚にゴールインした。その後二人はtvN「新婚日記」に出演し、幸せな結婚生活を公開し、多くの人々からうらやましがられた。アン·ジェヒョンは出演したバラエティ番組「新西遊記」でも、愛妻家の一面を披露し、ク·ヘソンも公式の席上でアン·ジェヒョンへの愛情を表わしている。