SMエンターテインメント側、「f(x)10周年の広告反対は事実無根」

写真=SMエンターテインメント

SMエンターテインメントがグループf(x)のファンが準備しているデビュー10周年記念広告を制止したという報道に”事実無根”だと反論した。

SMエンターテインメントは4日「ファンが準備しているf(x)のデビュー10周年記念広告を反対したり制止したというのは事実無根だ。広告運営会社に関連内容を伝えたこともない」と明らかにした。

また、あるメディアはf(x)のデビュー10周年を記念し、中国ファンらがオフラインの広告を計画したが、所属事務所であるSMエンターテインメントの反対に遭い、霧散になったとした。ファンたちは微博アカウントに記念イベントの写真を掲載し、告知したが、その後SMエンターテインメントから広告を禁止するという内容の通知を受けたとして、「広告イベントは失敗した。(広告費の)払い戻しを進めている」と説明した。