「他人は地獄だ」イム・シワン、「除隊後の復帰作?プレッシャーはありませんでした」

写真=Plum Actors

OCNドラマチックシネマ「他人は地獄だ」に出演する俳優イム・シワンが「軍服務を終えた後、復帰作に対するプレッシャーはなかった」と語った。

イム・シワンは2日午後、ソウル三清洞(サムチョンドン)のカフェで「他人は地獄だ」放送終了インタビューの場を持ち、「除隊後の復帰作だからと言って、すべてを見せようという心構えで演技に臨んだ訳ではなかった」と述べた。

同日、イム・シワンは「軍隊にいる2年間、演技を休み、(久しぶりにする演技なので)プレッシャーがかからない作品を選んだ」と説明した。 さらに、「演技の勘を早くつかまなければならないとの思いだけだった」「10部作だったので、プレッシャーなく楽に演技することができた」と付け加えた。

イム・シワンは6日、放送終了する「他人は地獄だ」で作家志望生のユン・ジョンウを熱演した。