少女時代 テヨン「Purpose」、iTunesトップアルバムチャート21地域で1位…韓国ソロ女性歌手史上最多1位

写真=SMエンターテインメント

少女時代のメンバーテヨンの2ndソロアルバム「Purpose」が1位の疾走を続けている。

28日に公開されたテヨンの「Purpose」はiTunesトップアルバムチャートでブラジル、メキシコ、インド、アラブ首長国連邦、ブルネイ、カンボジア、チリ、香港、ハンガリー、インドネシア、カザフスタン、マカオ、マレーシア、フィリピン、カタール、サウジアラビア、シンガポール、台湾、タイ、トルコ、ベトナムなど全世界21地域で1位を獲得した。これは韓国ソロ女性歌手アルバム市場最多1位記録であるだけに、テヨンのグローバルな人気を確認させた。

また今回のアルバムは中国最多音楽サイトQQ MUSICとKugou Music(酷狗音乐)、Kuwo Music(酷我音乐)のデジタルアルバム販売チャートでも1位を獲得した。タイトル曲「Spark」のミュージックビデオでも、QQ MUSICのミュージックビデオチャート韓国音楽部門1位に上がる程、熱い反応を得ている。

またアメリカ有名媒体ビルボードは、28日(現地時間)、公式ホームページを通して、テヨンのニューアルバムを紹介し、「ソウルフルなポップミュージックの集合体で、彼女がどのように音楽を通して人生の目的を探したのか見せてくれる。テヨンは今回のアルバムを通して、人生と愛について語り、辛い時間を乗り越える、希望的な感情がアルバム全体に、特に新曲『Spark』によく染み込んでいる」と伝えた。

テヨンは新曲「Spark」で、MelOn、FLO、genie、Bugs!、 NAVER MUSIC、Olleh Music、 Soribadaなど韓国内各種音源チャートで1位(午後1時基準)を席巻し、アルバムもやはり HANTEOチャート、教保文庫、Hottrucksなどアルバムチャート1位を獲得し、音源・アルバムチャートを制覇し、テヨンの最強パワーをもう一度立証した。