カン・ダニエル、「K-Pop Global TOP TEN Awards」大賞…新アジアスーパースター誕生

강다니엘

写真=10asiaDB

 

カン・ダニエルがアジア10カ国のK-POPファン達が直接選ぶ「TEN Asia K-Pop Global TOP TEN Awards」で1位を獲得し、最高芸能人「グローバル人気賞」(大賞)に選ばれた。

 

「K-Pop Global TOP TEN Awards」は韓国と中国、日本、台湾、タイ、香港、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インドネシアなどアジア10カ国のK-Popファン達がオンライン・モバイル投票で最高の歌手とチームを称える授賞式だ。1日から14日まで各国の最高人気チームを選んだのに続き、国家別1位のチームを対象に16日から2週間、決選投票を実施し、アジアで最も人気のあるアイドルスターを選り分けた。予選と決選を合わせた全体の投票数は331万2854票と集計された。前回の第1回に比べて、投票数が約3倍に増えた。決選投票数だけでも全183万7923票に達し、影響力のある授賞式として定着した。

 

「グローバル人気賞」の主人公カン・ダニエルは、決選投票で全82万2787票を得て、最終1位に上り詰めた。去る16日の投票開始と共に、先頭に踊り出たカン・ダニエルは最終日まで1位を守った。投票期間中ずっと後方グループと約10%の差を維持し、最後には底力を発揮し、得票率の差を20%まで広げた。

 

韓国1位で予選を通過したカン・ダニエルは決選でも韓国ファン達から最も多くの票を得て、固いファン力を証明した。それ以外にも台湾やフィリピン、マレーシアなど数ヶ月の間にファンミーティングを回った国家で1位をとるなど、勢いを見せた。

 

8月にシンガポールを皮切りにバンコク、台北、クアラルンプール、マニラなどを飛び回り、ファンミーティングを開催したカン・ダニエルは早いスピードでアジアファン達の人気を集めている。「グローバル人気賞」は彼がファンミーティングツアーを通して得た成果を直接見せる結果物だ。海外スケジュールでしばし離れていた韓国内のファン達も情熱的に投票に参加し、大賞に一役買った。11月に開催される、カン・ダニエルの韓国内ファンミーティングは「アジアのスーパースター」に上り詰めた彼を祝い、歓迎する場となるだろう。

 

「K-Pop Global TOP TEN Awards」の授賞式はオンラインで行われる。受賞者のスケジュールに合わせてトロフィーを伝達し、授与式と感想などが公式ウェブサイトとモバイルプラットフォームで公開される。

 

以下は「TEN Asia K-Pop Global TOP TEN Awards」 の最終受賞者名簿だ。

 

▲ グローバル人気賞(大賞)=カン・ダニエル

 

▲ 人気賞=カン・ダニエル(韓国)、SUPER JUNIOR(中国)、ハ・ソンウン(日本・香港)、INFINITE(台湾)、NU’EST(ベトナム・マレーシア)、Stray Kids(インドネシア)、GOT7(タイ)、ASTRO(フィリピン)