イ・サンミン、69億ウォンの借金清算…「今年からプラス…今のように維持したい」

 이상민

写真=10asia

 

歌手兼放送家のイ・サンミンが巨額の借金を清算したと明かし、話題になっている。

 

イ・サンミンは11日午前に放送されたSBSラジオ「キム・ヨンチョルのパワーFM」に出演し、改善した財政状況について話した。

 

この日、キム・ヨンチョルは昨年イ・サンミンが出演し、「今年まで一生懸命頑張れば、来年にはプラスとなった」と言った言葉を思いおこさせた。続いて、「今年からプラスとなるのか?」と尋ねた。イ・サンミンは「そうだ」と話し、「今も夢のようだ」と借金返済の喜びを表現した。

 

イ・サンミンは「通帳を新しく作ることが出来るのか?」という質問に、「もう制限されている銀行はない。新しく作ることができる」と話し、「しかし新しく作っていない。以前使っていた銀行を使っている」と話した。

写真=SBS放送画面

 

また目標を尋ねると、「今のままで行きたい。変わりなく暮すというのがより大変だ」と話し、「より生意気にもならず、急がず、欲張らずに、より何かを願う訳でもなく、今のままで維持したい」と話した。

 

これまでイ・サンミンはJTBC「知ってるお兄さん」でも「差し押さえ解除」の事実を明らかにした。

 

イ・サンミンは1990年代、混成グループ「Roo’Ra」のメンバーとして大衆から愛された。プロデューサーとしても実力を認められ、成功家とも呼ばれた。しかし直接運営していたアルバム企画会社が倒産し、69億8000万ウォンにもなる借金まみれになった。信用不良者となったが、14年間積極的に放送に望みながら借金を返してきた。