ソヒョン、JTBC「こんにちは、ドラキュラ」に出演…「希望と勇気を与えたい」

写真=NAMOO ACTORS

 

女優ソヒョンがJTBCドラマフェスタ「こんにちは、ドラキュラ」(脚本:ハ・ジョンユン、演出:キム・ダイェ)に出演しながら、「視聴者に希望と勇気を与えたい」と話した。

 

ソヒョンは来年上半期に放送される、「こんにちは、ドラキュラ」でアンナ役を熱演する予定だ。最近台本練習を終え、キャラクターを完成させている。

 

「こんにちは、ドラキュラ」は人生の中で最も回避したい問題とぶつかることになったZ洞(ドン)の人々の成長談を見せる。ドラマの中でアンナは母親ミヨンの願い通りに生きてきたが、口には出せない秘密を抱いてきた人物だ。

 

ソヒョンは所属事務所のNAMOO ACTORSを通して、「温かい作品をよい人々と共にすることが出来て本当に嬉しい」と話し、「女優、一人の人間として、深い悩みと省察をするようになった作品だと思う。この作品を通してそれぞれの痛みと悩みを抱いて暮らしていくたくさんの人々に希望と勇気をもってもらいたい。全力を尽くして演じたい」と話した。